moon and tide logo
サイトトップへ戻る お買い物ガイド 注文フォーム 問い合わせ アウトレット お客様の声


■ ステレオミニケーブル MI4200

■ 製品情報

名称 : ステレオミニケーブル MI4200
価格 : \5,050円 (税込)
種別 : ステレオミニケーブル
用途 : ステレオミニ端子を有するオーディオ機器の接続用
ケーブル長 : 約8cm

MI4200 ステレオミニケーブル

Amazonの商品ページを表示

■ 概要

「Dockケーブル DM4200」 の、ステレオミニケーブル版です。
コストパフォーマンスが高く、moon and tide の同価格帯ステレオミニケーブルの中では、頭一つ抜き出た存在です。
解像度、透明度共に高く、よけいな色付けがありません。定位や臨場感、一つ一つの音の描き分けも優秀です。
打楽器など、立ち上がりの急峻な波形への追従が秀逸で、高品位なオーディオシステムで真価を発揮します。
( この製品につきましては、導体の材質等は公開しておりません )

■ 構成・仕様

半田 : WBT-0800 (高品位コネクターの名門、WBT社製はんだ 銀含有率4%)
Plug : REAN NYS231BG (オーディオコネクター世界トップシェア ノイトリックグループ製)
外装 : ホワイトチューブ・ブラックメッシュ仕上げ

■ システム相性

moon and tide のオリジナルケーブルとしては、中程度の価格帯に位置する製品ですが、高級機からハイエンド価格帯オーディオ機器に合わせてのご使用をおすすめします。
特に、ハイスピードで位相に乱れのないシステムに合わせますと、当ケーブルの本領が発揮されます。

色付けの無いニュートラルな質感、高解像度と音の立ち上がりの速さ、手に取るような定位感をお求めの方、膨らんだ低域よりも、実体感と芯のある低域をお好みの方におすすめです。

■ レビュー・クチコミ (Amazon・抜粋)

ステレオミニケーブルに凝り始めた最初の頃に購入。
しっかりした、欠点の見当たらない造りで、径4ミリ、少しかため。
ソフトでナチュラル。軽やかでふっくら。アナログ的で、神経質でない。
聴いていてハートがちくちく温まってきます。これは快感! 心安らぐやさしさです。
ただ、しばらく聴いておりましたら、わずかに高域寄りが気になってきました。
安心感がそがれる…でも、この音の心地よいこと! 総合評価を4.6/5点としました。
お気に入りの一本として手元に残し、時折つなぎ替えて・・・

下位モデルのライカルも所有してますが、流石にライカルよりは一枚上手。
基本的に、MI4200は高音質入門としては好い選択ではないだろうか?
この手のケーブルはわかる人にはわかる。逆に意味を感じない人は感じないモノ。
他に一般的に高級と呼ばれる線材で作製したケーブルも所有しておりますが、ライカルではやはり明確に劣るという感触を持ちますが、このMI4200では味は違うが劣るという感触はない(4N銀線やオーグライン程度の線材と比較しての話、流石にウン万円のケーブルとは比較しません)。
正直、ラインアウトケーブルにまで、とことんこだわる人はこの線材は無視しても良い。というか無視するだろうが、初めてポータブルアンプを持たれる方や、そこまでこだわりは無いよという方には有力な選択肢になるかと思います。
まあ、高価だから良い音というジャンルの品物ではないし、これ一本で満足という方もいらっしゃるかと。
ちなみに取り回しも非常に良く、個人的にはオススメの線材です。
上を見ればキリがないジャンルでの妥協点としても・・・

※ レビュー全文は、amazonの商品ページにてご確認下さい。(当ページの商品画像下部にリンクが有ります)

moon and tide ロゴ